カテゴリ: カタカナ語

暗躍するイメージがある!?「ブローカー」の意味とは?

「中国からの訪日客による爆買いは、主に中国国内で日本製の商品の転売を目論む『ブローカー』によって支えられてきた」「怪しげな金融『ブローカー』が、未公開株の投資話を持ち掛けてきた」......。 このようにビジネス系の記事などで見聞きする機会も多い「ブローカー」




自作自演で利益を得る!「マッチポンプ」の意味と使い方とは?

芸能関係の記事やニュース報道などで見聞きする機会も多い「マッチポンプ」という言葉。 「マッチポンプ」という言葉には、いったいどのような意味があるのでしょうか? それヤバいよヤバいよ!超問題だよ! 「マッチポンプ」は和製英語 カタカナ語「マッチポンプ」


競合他社に対する自社の強み!「コア・コンピタンス」の意味とは?

「『コア・コンピタンス』がなければ、競争の激しい業界では生き残ることはできない」「レッドオーシャンから抜け出すためにも、『コア・コンピタンス』の創出が不可欠だ」......。 このようにビジネス系の記事やビジネスシーンで見聞きする機会も多い「コア・コンピタンス




会社の資源はヒト・モノ・カネ!「リソース」の意味とは?

「新商品の開発には膨大な『リソース』が費やされる」「営業部門における『人的リソース』の不足は深刻だ」......。 このようにビジネス系の記事やビジネスシーンで見聞きする機会が多い「リソース」という言葉。 ビジネスシーンで使われるカタカナ語「リソース」には、い


日本社会では「根回し」が重要!?「コンセンサス」の意味とは?

「増税に関する国民の『コンセンサス』を得るためには、さらなる議論が必要だ」「コンプライアンスを順守することが業界の『コンセンサス』だ」......。 このようにニュース記事やビジネスシーンで見聞きする機会も多い「コンセンサス」というカタカナ語。 「コンセンサス


格上・格下どっちが出てくる?「カウンターパート」の意味とは?

「外務省の事務次官が中国を訪問、『カウンターパート』となる中国外交部の高官と会談した」「A社側は取締役執行役員が『カウンターパート』となった」......。 政治ニュースやビジネス系の記事で見聞きする機会も多い「カウンターパート」という言葉。 このカタカナ語「




↑このページのトップヘ