カテゴリ: 一般常識

○○を金科玉条とする!「金科玉条」の意味と使い方とは?

「私は、父の教えでもある〈弱い立場にある人こそ守らなければならない〉という言葉を『金科玉条』として生きている」「A社が『金科玉条』としてきた〈選択と集中〉の経営方針に従うならば、赤字を垂れ流す事業部を閉鎖するのは当然のことであろう」......。 このように様



初志を貫く!「初志貫徹」の意味と使い方とは?

「彼は文学者になりたいという子供の頃からの夢を見事に『初志貫徹』させた」「子供の受験を成功させるためには、親子で『初志貫徹』させようという強い気持ちを持つことが大切だ」......。 このように様々なシチュエーションで見聞きする機会が多い「初志貫徹」という四字


傍若無人の代表例はあの人!「傍若無人」の意味と使い方とは?

「観光客の『傍若無人』な振る舞いが地元住民の反発を引き起こしている」「選手起用にまで口を出すオーナーの『傍若無人』ぶりに、現場の首脳陣や選手たちは辟易している」......。 このように様々なシチュエーションで見聞きする機会が多い「傍若無人」という四字熟語。


「和洋折衷」に「折衷案」…「折衷」の意味と使い方とは?

「横浜には、和風と洋風の要素を『折衷』した明治期の建築物が数多く残っている」「市は駅の高架化に関して、有識者で作った素案にこだわらず、地域住民の意見と折り合いを付けた『折衷』案を年内に提案する考えを示した」......。 このように様々なシチュエーションで見聞


「跳梁」と「跋扈」から成る!「跳梁跋扈」の意味と使い方とは?

「現在、A国では様々な武装勢力が各地で『跳梁跋扈』しているため、治安がとても悪化している」「バブル崩壊後の日本では、外国のハゲタカファンドが『跳梁跋扈』した」......。 このようにニュース記事やビジネス関連の記事で用いられる「跳梁跋扈」という四字熟語。 い


切り離すことができない関係!「表裏一体」の意味と使い方とは?

「権利と義務は、常に『表裏一体』の関係にある」「いわゆる日本的雇用慣行とされる年功序列賃金と終身雇用は、『表裏一体』の仕組みである」......。 このように、様々なシチュエーションで見聞きする「表裏一体」という表現。 いったいどのような意味や使い方があるので


本来は「疑心暗鬼を生ず」!「疑心暗鬼」の意味と使い方とは?

「巨額損失が発生したA社。経営陣による釈明会見が二度も延期されたことで、マーケット関係者は『疑心暗鬼』に陥っている」「『疑心暗鬼』に取りつかれ、夫の携帯電話の履歴やメールを見てしまう妻も少なくない」......。 このように、様々なシチュエーションで見聞きする


安倍総理も読み間違えた!?「云々」の意味と使い方とは?

「上司からは『お前が悪い』『お前のせいだ』〈云々〉といつも叱られている」「金額〈云々〉という話ではなく、気持ちの問題だ」......。 このように用いられる「云々」という言葉。 いったいどのような意味や使い方があるのでしょうか? 部長読み間違えてやんの!





↑このページのトップヘ