カテゴリ: ビジネス用語


「証憑書類」とはナニモノ?「証憑」の意味とは?

「企業間の取引では、請求書などの『証憑』書類が発行されるのが一般的である」「我が社では、各種『証憑』書類は本社経理部が一括で保存・管理している」......。 このようにビジネスシーンでよく用いられる「証憑」という言葉は、新入社員が社会人になって初めて聞いて戸


不当廉売はなぜ起きる?「ダンピング」の意味とは?

「イギリス政府は、中国が国際市場で鋼鉄製品を『ダンピング』価格で販売していることを非難した」「国内の宅配事業者は、運賃の『ダンピング』合戦に追い込まれた結果、低運賃にあえいでいる」......。 このように、ビジネス系の記事で見聞きする機会も多い「ダンピング」


韓国の財閥企業・韓進海運の倒産で注目される「利子補償倍率」と「ゾンビ企業」の意味とは?

「『利子補償倍率』が1倍未満とは、営業利益で有利子負債の利子費用をカバーできない危険な状態を意味する」「韓国の財閥企業の多くは、金融支援でなんとか生き延びる『ゾンビ企業』状態だ」......。 2016年9月に韓国の財閥企業のひとつ『韓進海運』が倒産することで注目さ


「理由」と同じ!?「事由」の意味と使い方とは?

「従業員が経歴詐称をしたり会社に損害を与えることは、解雇『事由』として認められている」「監査法人が意見不表明に至った『事由』を早期に解消していかなければならない」......。 このように、法律関係やお役所関係の文章でよく用いられる「事由」という言葉。 いった



前向きに良い状態にしていく!「建設的」の意味と使い方とは?

「問題の解決のためには、『建設的』な議論を積み重ねていくことが重要だ」「今回の交渉が『建設的』で有意義なものになると期待している」......。 このように政治関連の記事やビジネス関連の記事、さらにはビジネスシーンでも用いられることが多い「建設的」という言葉。


一気に道が開ける!「ブレイクスルー」の意味と使い方とは?

「ディープラーニング( Deep Learning )は、人工知能( AI )研究における『ブレイクスルー』だと評価されている」「A社がさらに飛躍するためには技術面での『ブレイクスルー』が必要だ」......。 このようにビジネス系の記事やビジネスシーンで見聞きする機会も多い「ブ


「リテール営業職」って何?「リテール」の意味と使い方とは?

「B社が『リテール』営業職を募集しているようだ」「C証券は『リテール』に強みを持つ」......。 このようにビジネス系の記事やビジネスシーンでも見聞きする機会が多い「リテール」というカタカナ語。 いったいどのような意味があるのでしょうか? 私はリテール営業


自由に決めてOK!?「裁量」の意味と使い方とは?

「ベンチャー企業の魅力のひとつは、個人に与えられる『裁量』の大きさである」「スタートアップ企業のA社では、インターン生にも大きな『裁量』が与えられている」......。 このようにビジネス系の記事やビジネスシーンでもよく用いられる「裁量」という言葉。 いったい




↑このページのトップヘ