カテゴリ: ビジネス用語


宅急便の荷物に書かれている「天地無用」の意味と使い方とは?

「この面を上に 『天地無用』」「注意!『天地無用』」......。 宅急便など、特にダンボールで梱包された荷物に貼ってあるシールに書いてある「天地無用」という言葉。 なんとなく意味はわかるんだけど、正確な意味は知らないという若手社員も少なくないようです。 そこ


「可及的速やかに」とはどういうこと?「可及的」の意味と使い方

「政府与党は『可及的速やかに』予算委員会を開き、経済問題や日米外交を議論すべきだ」「金融市場の安定化のためには、『可及的速やかに』不良債権処理を行わなければならない」......。 このように国会における政治家の質疑やお役所文書など、ややお堅いシチュエーション


「バーチャルオフィス」と「レンタルオフィス」の意味の違いとは?

「『バーチャルオフィス』の進化により、在宅勤務を取り入れる企業が増えつつある」「起業家は『レンタルオフィス』を活用することで初期費用を抑えることも可能だ」......。 このようにビジネス系の記事で見聞きする機会も多い「バーチャルオフィス」と「レンタルオフィス


ひとつで全てが済む!「ワンストップ」の意味とは?

「B社は、多様化する顧客の要望に『ワンストップ』で応えるサポートセンターを開設した」.「C銀行は銀行、信託銀行、リテール証券の窓口を集約した『ワンストップ』チャネルでサービスを提供できる共同店舗を持つ」.....。 このように、最近ビジネス系の記事やビジネスシー



「座学」の対義語は何!?「座学」の意味とは?

「IT業界では、『座学』よりもOJTのスタイルのインターンシップが主流だ」「管理職昇格者に対しては、1か月かけて20時間の『座学』研修を行います」......。 このようにビジネス系の記事やビジネスシーンでもよく用いられる「座学」という言葉。 いったいどのような意味が


短縮することが望ましい!「リードタイム」の意味とは?

「顧客にサービスを提供するまでの『リードタイム』を短縮することが、現状の課題である」「『リードタイム』を見直し、注文後20分以内に必ず作る仕組みに改善したことで、顧客満足度(CS)が向上した」......。 このようにビジネス系の記事やビジネスシーンで見聞きする機



ビジネスシーンで使われる「ルーティン」の意味とは?

「新入社員のみならず、中堅社員こそ『ルーティン』業務をおろそかにしてはならない」「『ルーティン』な作業をブラッシュアップすることで、より業務が効率的になる可能性がある」......。 ビジネスシーンで見聞きする機会も多い「ルーティン」(ルーチンとも)という言葉




↑このページのトップヘ