今まで隠れて見えなかったものが見えてくる!

「以前より社内でくすぶり続けてきた常務派と専務派の対立は、創業者社長の死後すぐに『顕在化』した」「社員の過労死問題が報じられたA社では、それ以外にも様々な労働問題が『顕在化』してきている」......。

このように様々なシチュエーションで見聞きする「顕在化」という言葉。

いったいどのような意味や使い方があるのでしょうか?

「顕在化する」ってどういうこと?「顕在化」の意味と使い方とは?
今まで隠れて見えなかったものが見えてくる!

「顕在化」の読み方と意味とは?

まずは言葉の読み方と意味の確認からしましょう。

「顕在化」の読み方は”けんざいか”

意味は、”今まで隠れて見えなかったものが明らかな形としてあらわれ、見えるようになること”

”今まで隠れて見えなかった”という点がポイントです。

「顕在化」(読み方:”けんざいか”)の意味
  • ”今まで隠れて見えなかったものが明らかな形として表にあらわれ、見えるようになること”



「顕在」の反対語は「潜在」

ちなみに「顕在」の反対語は「潜在」(読み方:”せんざい”)。”表に出てこないで隠れていること”という意味があります。

この《「顕在」⇔「潜在」》の関係はぜひ覚えておきたいところ。

そう、これまで「潜在的」に隠れて見えなかった(=”今まで隠れて見えなかった”)ものが、「顕在化」して見えてくるようになるのです。

「顕在」と「潜在」
  • 「顕在」…”明らかな形として表にあらわれていること”
     (例)「顕在化」、「顕在的」
  • 「潜在」…”表に出てこないで隠れていること”
     (例)「潜在化」、「潜在的」

”今まで隠れて見えなかった”ものはネガティブなもの

”今まで隠れて見えなかった”ものは、問題や対立、矛盾などネガティブなものがほとんどです。

基本的には、「(問題 / 対立 / 矛盾などネガティブなものが)顕在化する」という表現で用いられます。

「顕在化」の基本パターン
  • 「(問題 / 対立 / 矛盾などネガティブなものが)顕在化する」

「表面化」とほぼ同じ意味を持つ「顕在化」

「顕在化」は「表面化」とほぼ同じ意味を持つ言葉であり、ニュース記事や、お役所文章など、ややおかたいシチュエーションでは「表面化」の代わりに好んで用いられます。

場合によっては「表面化」としたほうがわかりやすいこともあるため、シチュエーションに合わせて、この二つの言葉を使い分けたいところです。

余談ですが、「顕在化」という言葉は、大学入試の国語現代文問題において、読み方や意味が問われやすい言葉でもあります。

「顕在化」を用いた具体的な文例

具体的な文例で確認しましょう。

「顕在化」を用いた具体的な文例
  • いわゆる『平成の大合併』により、多くの市町村が合併を行ったが、現在、合併の不利益が徐々に「顕在化」している状況だ。

  • 近年では、親の収入により子供の学力に差がつく『教育格差』の問題が「顕在化」しつつある。

  • 以前より社内でくすぶり続けてきた常務派と専務派の対立は、創業者社長の死後すぐに「顕在化」した。

  • 社員の過労死問題が報じられたA社では、それ以外にも様々な労働問題が「顕在化」してきている。

  • 鳴り物入りで導入が決定された新しい給与制度であったが、現在では制度の矛盾が「顕在化」しつつある。

このように用いられます。

”今まで隠れて見えなかった”ネガティブなものが、明らかな形としてあらわれ見えてくる様子がイメージできるでしょうか。

また、先ほど説明した「表面化」に言い換えても意味が通じますね。

「顕在化」の同義語・類義語

同義語・類義語にはどのような言葉があるでしょうか?

「顕在化」に似た言葉には、先ほど紹介した「表面化」以外にも「具現化」、「今まで隠れていたものがあらわれること」などといった表現があります。

「顕在化」の同義語・類義語
  • 「表面化」
  • 「具現化」
  • 「今まで隠れていたものがあらわれること」



まとめ

ここまでの内容をまとめます。

まとめ
  • 「顕在化」の読み方は”けんざいか”
  • ”今まで隠れて見えなかったものが明らかな形としてあらわれ、見えるようになること”という意味
  • ”今まで隠れて見えなかった”ものは、問題や対立、矛盾などネガティブなもの
  • 「顕在」の反対語は「潜在」
  • 「顕在化」は「表面化」に言い換えることができる

いずれにせよ、この言葉は、ニュース記事やお役所文章など様々なシチュエーションで見聞きする言葉なので、社会人の常識として意味を知っておきたいところです。

以上、「顕在化」の意味と使い方についての説明でした。みなさんの参考になれば幸いです。

「顕在化」について深く知る参考リンク

※本記事は2017年3月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: