「smgr」なんてのもある

みなさんは、Twitter や Facebook といったソーシャルメディアで、インターン中の大学生や若手のビジネスパーソンが「mtg」「prj」「mgr」という英語を文章に入れてつぶやいていることを見たことはありませんか?例えば……。

「今日の『mtg』で『prj』の『mgr』にアサインされちゃった!(・ω<) てへぺろ」

なんだかカッコよくてイケてる感じがしますよね。実は、これらの言葉は英単語の略語なんです。

ビジネスパーソンの必須語!?「mtg」「prj」「mgr」の意味とは?
「今日の『mtg』で『prj』の『mgr』にアサインされちゃった!(・ω<) てへぺろ」......っと

「mtg」の意味とは?

それぞれの言葉の意味を見ていきましょう。

まずは「mtg」から。

「mtg」とは”ミーティング”のこと。英単語 meeting の略になります。

「mtg」の意味
  • ”ミーティング”(英単語 meeting の略)

例えば〈 mtg 11:00~ 〉ならば”11:00からミーティング”という意味。手帳にメモをする際などに便利な略語です。


  • 〈 mtg 11:00~ 〉
  •   ↓
  • ”11:00からミーティング”という意味

「mtg」は、ビジネスパーソンにとってはかなり使用頻度が高い略語であるため、知っている人も多い言葉ではないでしょうか。

「Mtg」「MTG」とも表記します。



「prj」の意味とは?

続いては「prj」の意味。

「prj」とは”プロジェクト”のこと。英単語 project の略です。

「prj」の意味
  • ”プロジェクト”(英単語 project の略)

「prj」ではなく「pjt」と表記することもあります。どちらを用いるかは自分が所属する業界や組織の慣例によるところが大きいようです。

「prj」は「Prj」「PRJ」とも表記します。

「mgr」の意味とは?

そして「mgr」の意味。

「mgr」とは”マネージャー(マネジャー)”のこと。英単語 manager の略です。

「mgr」の意味
  • "マネージャー(マネジャー)"(英単語 manager の略)

「Mgr」「MGR」とも表記します。

応用として「smgr」という表記もあるのですが、みなさんわかるでしょうか?

そう、”サブマネージャー(サブマネジャー)”のことですね。ここまでくると、もはや暗号です。

「『mtg』で『prj』の『mgr』にアサインされちゃった!」の意味とは?

と、ここまで意味の確認をしたうえで、冒頭の「今日の『mtg』で『prj』の『mgr』にアサインされちゃった!」の意味を考えてみましょう。

もう、おわかりですね。

具体的な文例
  • 今日の「mtg」で「prj」の「mgr」にアサインされちゃった!
    今日の”ミーティング”で”プロジェクト”の”マネージャー”に任命されちゃった!

となるわけです。ちなみに「アサイン」とは、”任命する”という意味を持つカタカナ語。こちらもIT系企業で好んで使われる言葉です。

わかる人にはわかる「mtg」「prj」「mgr」の表記

これら「mtg」「prj」「mgr」は、自分の手帳にメモを書く際や、ソーシャルメディアで適当につぶやく場合、社内の共通言語になっている際にホワイトボードなどに記入するときには、とても便利な略語です。

ただ当然ながら、社外の人とのメールでのやりとりといったパブリックなシチュエーションでは、相手が「mtg」「prj」「mgr」といった略語を知っているとは限りません。ですから”ミーティング”や”プロジェクト”、”マネージャー”と表記したほうがよいケースが少なくありません。


いずれにせよ、これらの言葉はカッコよくてイケてる感じがするのですが、使用はTPOに合わせてといったところではないでしょうか。

以上、「mtg」「prj」「mgr」の意味についての説明でした。ビジネスパーソンのみなさんの参考になれば幸いです。

※本記事は2016年7月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: 略語