「俺、もっと意識高くなりたい!」「私、もっと意識高くなりたい!」と密かに野望を抱く大学生のために、使いこなせば今日から『意識高い系』になれる5つのカタカナ語を紹介するシリーズの第二弾。

スタバで Mac 片手に、これらのカタカナ語を会話の端々に入れて熱く語れば、IT系のビジネスパーソンからスカウトのお声がかかるかも......!?

【解説】IT系志望者必見!?今日からあなたを『意識高い系』にするカタカナ語5選 Part2
君、意識高いね~。ウチくる?

① 「カルチャー」

まずは「カルチャー」。英単語 culture に由来するカタカナ語。例えば「A社のカルチャー」と言えば、A社の"企業文化"を指すことになるでしょう。

しかし『意識高い系』系界隈においては、どちらかというと仕事に取り組む姿勢である"企業文化"というよりも、職場の人間関係のあり方、労働環境である"企業風土"や"会社の雰囲気"を指していることが多いようにも感じます。

もしあなたが就活生なら、就職を考えている職場の人間関係のあり方や労働環境など「カルチャー」が自分に合わなければ、その職場を"全然イケてない"と一刀両断すればよいわけです。

「カルチャー」の使用文例
  • A社のカルチャーは僕は全然イケてないよなあって思う。
    ⇒(訳)A社の企業風土は僕には合わない。
    ⇒(さらに訳)A社は厳しいから無理。



② 「アクション」

お次は「アクション」。英単語 action に由来するカタカナ語で、"行動"という意味があります。

〈一に行動、二に行動、三四がなくて、五に行動〉をモットーとする『意識高い系』にとって「アクション」はまさしく必須ワード。

ちなみに『意識高い系』の方々は、Twitter や Facebook 上で定期的にひとりごとのように「アクションせねばアクションせねば......」と唱えています。

きっと自分自身を奮い立たせているのでしょうね。

「アクション」の使用文例
  • 今の僕に必要なのはアクション、アクション、アクション。
    ⇒(訳)今の僕に必要なのは行動することだ。
    ⇒(さらに訳)ダラダラしすぎた。

③ 「チャレンジング」

そして「チャレンジング」。「チャレンジ」ではなく「チャレンジング」。

”挑戦的な”という意味の英単語 challenging に由来するカタカナ語で、『意識高い系』界隈で好んで使われています。

意味は本来の意味そのままに”挑戦的な”と考えればよいでしょう。

ちなみに「チャレンジング」は〈 The Challenging Spirit of Honda 〉のように、古くから革新的企業のキャッチフレーズに用いられてきた言葉でもあります。

「チャレンジング」の使用文例
  • チャレンジングでワクワクするような会社に入りたいです。
    ⇒(訳)挑戦的で胸躍る会社に入りたいです。
    ⇒(さらに訳)楽しい会社に入りたい。

④ 「ブラッシュアップ」

そして「ブラッシュアップ」。英単語 brushup に由来するカタカナ語で、本来は"磨きをかけること"という意味です。

「ブラッシュアップ」は"一段とすぐれたものにする"という意味でビジネスシーンでもよく使われています。すでに市民権を得ている言葉ですが、『意識高い系』としては積極的に会話の端々に挟んでいきたいところ。

「ブラッシュアップ」の使用文例
  • そのアイデアをもっとブラッシュアップしないとね。
    ⇒(訳)その着想をもっと磨いて一段とすぐれたものにしていかないとね。
    ⇒(さらに訳)もっと捻り出そうよ。

⑤ 「ダイブ」

最後は「ダイブ」。英単語 dive に由来するカタカナ語で、本来は"水中にもぐること"や"頭から飛び込むこと"という意味を持ちます。

最近では、この「ダイブ」を"集中すること"という意味で用いている『意識高い系』が増えているようです。

『意識高い系』のライバルに差をつけたいなら、この「ダイブ」を使用することをおすすめします。

「ダイブ」の使用文例
  • いや~今日も深いダイブをしたよ。
    ⇒(訳)いや~今日も集中したよ。
    ⇒(さらに訳)頭を使い過ぎた。

最後にまとめます。

まとめ
    ① 「カルチャー」
    ② 「アクション」
    ③ 「チャレンジング」
    ④ 「ブラッシュアップ」
    ⑤ 「ダイブ」

「俺、もっと意識高くなりたい!」「私、もっと意識高くなりたい!」と密かに野望を抱く大学生の皆さん、これらの言葉をぜひ会話の端々に入れてくださいね。

もちろん、素敵なドヤ顔も忘れずに!

「企業文化」について深く知る参考リンク

※本記事は2016年5月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。


関連記事

【解説】大学生必見!?今日からあなたを『意識高い系』にするカタカナ語5選
【まとめ】《今日⇒本日》就活生・新社会人が覚えておきたい基本言い換え言葉集
大人の会話では「パクリ」を「インスパイア」「ベンチマーク」に言い換えよう

このエントリーをはてなブックマークに追加