「俺、意識高くなりたい!」「私、意識高くなりたい!」と密かに野望を抱く大学生のために、口にするだけで今日から『意識高い系』になれる5つのカタカナ語を紹介します。

スタバで Mac 片手に、これらのカタカナ語を会話の端々に入れて熱く語れば、彼女(彼)があなたを見る目も違ってくるかも......!?

【解説】大学生必見!?今日からあなたを『意識高い系』にするカタカナ語5選
なんか超カッコいいんですけど!

① 「フェーズ(フェイズ)」

まずは「フェーズ(フェイズ)」。英単語 phase に由来するカタカナ語で、"局面"や"段階"という意味があります。

「フェーズ」は意味の守備範囲がなかなか広いので、『意識高い系』の方々がかなり重宝している言葉です。スタバあたりで耳をすましていれば、きっと 「フェーズが~フェーズが~」と念仏のように聞こえてくることでしょう。

『意識高い系』初心者の大学生にも使い勝手のよい言葉です。

「フェーズ(フェイズ)」の使用文例
  • A社はユーザー数が1000万人を超えているから、そろそろビジネスを拡大するフェーズだね。
    ⇒(訳)A社はユーザー数が1000万人を超えているから、そろそろビジネスを拡大する局面だね。
    ⇒(さらに訳)ユーザー数が1000万人いるのに稼げてないんだって。



② 「アウトプット」

お次は「アウトプット」。英単語 output に由来するカタカナ語で、元々は"内部に入っているものを外に出すこと"や"産出"という意味があります。ちなみに反対語は「インプット」( input )。

『意識高い系』界隈では、主に"成果"という意味で用いられています。

己と闘うことを義務づけられた『意識高い系』戦士には、情報を「インプット」する能力だけではなく、常に成果を「アウトプット」しつづける能力が求められているのです。

「アウトプット」の使用文例
  • 最高のパフォーマンスで、よいアウトプットを出しつづけないと!
    ⇒(訳)全力を出して、成果を出しつづけないと!
    ⇒(さらに訳)がんばるぞ。

③ 「チーム」

そして「チーム」。英単語 team に由来するカタカナ語で、"共同で何かの目的をする人々の集まり"や"集団"という意味です。イントネーションが《チーム↓》ではなく《チーム↑ 》なのは、『意識高い系』界隈では常識。

Twitter や Facebook などの SNS で所属する「チーム」について熱く語ったり、「チーム」の画像をアップロードすれば、それだけであなたは『意識高い系』リア充です。

所属する「チーム」がなかったり友達がいない人は、残念ながら『意識高い系』にはなれません。

「チーム」の使用文例
  • 最高のチーム、最高の仲間に囲まれてマジサイコー!
    ⇒(訳)優秀な集団の素敵な仲間に囲まれて、私は幸せ者です。
    ⇒(さらに訳)ドヤッ

④ 「スキーム」

お待たせしました、『意識高い系』御用達の言葉「スキーム」です。英単語 scheme に由来するカタカナ語で、"枠組み"や"計画"という意味。

本来は”体系だてられた大枠”という小難しい定義を持つのですが、細かいことは気にしていられません。

これまで「プラン」や「計画」と言っていたものは片っ端から「スキーム」と言い換えてみましょう。きっと周囲の一般人から羨望の眼差しを浴びるはずです。

「スキーム」の使用文例
  • 将来ベンチャーを起業するために事業スキームを練らないと。
    ⇒(訳)将来、事業を起こすために事業プランを立てないと。
    ⇒(さらに訳)一山当てるために事業計画たてなきゃ。

⑤ 「ミッション」

最後は「ミッション」。出たよ「ミッション」。英単語 mission に由来するカタカナ語で、"任務"や"使命"という意味。似たような言葉に「タスク」("仕事")がありますが、一般的に「タスク」よりもさらに大きなものを指します。

「俺のミッションは~だ」と宣言しながらも達成できなかった『意識高い系』の先輩に、「ミッション・インポッシブルでしたね~先輩(半笑い)」と言うのはお約束です(『ミッション・インポッシブル』を知らない人はWikipediaで調べてね!)。

「ミッション」の使用文例
  • 俺のミッションは世界中の人をHAPPYにすることだ。
    ⇒(訳)私の使命は世界中の人を幸せにすることです。
    ⇒(さらに訳)みんな幸せにな~れ。

最後に、紹介したカタカナ語をまとめます。

《まとめ》

① 「フェーズ(フェイズ)」
② 「アウトプット」
③ 「チーム」
④ 「スキーム」
⑤ 「ミッション」

というわけで、「俺、意識高くなりたい!」「私、意識高くなりたい!」と密かに野望を抱く大学生の皆さん、これらの言葉をぜひ使ってみてください。

そうそう、満面のドヤ顔も忘れないように!

※本記事は2016年5月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。


関連記事

【解説】IT系志望者必見!?今日からあなたを『意識高い系』にするカタカナ語5選 Part2
【まとめ】《今日⇒本日》就活生・新社会人が覚えておきたい基本言い換え言葉集
大人の会話では「パクリ」を「インスパイア」「ベンチマーク」に言い換えよう

このエントリーをはてなブックマークに追加