意外と知らないビジネス用語の正しい意味と使い方



 新着記事


「薫陶を受ける」ってどういうこと?「薫陶」の意味と使い方とは?

「任天堂の社長であった岩田聡氏は、生前、山内溥氏から『薫陶』を受けたことをよく述懐していたという」「ID野球で知られる野村克也氏から『薫陶』を受け、技術面のみならず人格面でも大きく成長した選手は数多く存在する」......。 このように様々なシチュエーションで見





もう誰も信用できない!?「猜疑心」の意味と使い方とは?

「母は病気の影響からか、最近、他人に対する『猜疑心』が強くなってきている」「敵対心と『猜疑心』に凝り固まった独裁者は、部下を次々と粛清していった」......。 このように様々なシチュエーションで見聞きする「猜疑心」という言葉。 いったいどのような意味や使い方


鋭意努力しております!「鋭意」の意味と使い方とは?

「現在、『鋭意』開発中です!」「中期経営計画の見直しについては、今現在、社内で『鋭意』検討しております」......。 このように様々なシチュエーションで見聞きする「鋭意」という言葉。 いったいどのような意味や使い方がある言葉なのでしょうか? 鋭意努力して



「節操がない」とはどういうこと?「節操」の意味と使い方とは?

「日本人はお寺で祖先の墓参りをする一方で、クリスマスを祝ったり、お正月は神社に初詣に行ったりと、良く言えば宗教に寛容、悪く言えば『節操がない』とされている」......。 このように様々なシチュエーションで見聞きする「節操」という言葉。 いったいどのような意味





↑このページのトップヘ