意外と知らないビジネス用語の正しい意味と使い方



 新着記事

一度地獄を見た者は強い!「捲土重来」の意味と使い方とは?

「王者の前に敗れた若き挑戦者には、今後の『捲土重来』を期待したい」「一昨年B社に市場シェアを奪われたC社は、今春、シェア奪回を目指して新製品を発売するが、果たして『捲土重来』となるか注目したい」......。 このように使われる「捲土重来」という四字熟語。 いっ



「固定費」と「変動費」の意味の違いと使い方とは?

「A社は『固定費』の削減により赤字の解消を目指しているが、黒字浮上はまだ先のようだ」「売上が増加すると『変動費』も増えていくのが一般的だ」......。 このようにビジネスパーソンにとって見聞きする機会も多い「固定費」と「変動費」という言葉。 いったいどのよう



転職サイトで見かける「HR」の意味とは?

「応募条件:3年以上の『HR』業務経験者」「組織の拡大に伴い、採用や教育を含む『HR』領域の戦略策定及び実行を担当していただける人物を募集します」......。 このように転職サイトで見かける「HR」という言葉。 いったいどのような意味を持つ言葉なのでしょうか?


「腹落ちする」ってどういうこと?「腹落ち」の意味と使い方とは?

「チームリーダーの意図をメンバー全員に『腹落ち』させることができれば、チームの生産性は飛躍的に向上する」「上司と面談することで、今の自分の仕事が会社にどのような貢献をしているのか『腹落ち』した」......。 このようにビジネスシーンをはじめ、様々なシチュエー




「吝嗇家」ってどういうこと?「吝嗇」の意味と使い方とは?

「童話では、『吝嗇』な金貸しの老人が悪役として登場することが多い」「『吝嗇』家として知られるAさんは、自分の孫に何か買い与えることすら渋るらしい」......。 このように様々なシチュエーションで見聞きする「吝嗇」という言葉。 いったいどのような意味や使い方が


ネットスラング「エモい」の意味と使い方とは?

「むっちゃ『エモい』曲見つけた」「友だちと遊んだ帰りの電車の中寂しさや悲しさで『エモい』」......。 最近、特に SNS 上でよく用いられる若者言葉に「エモい」というものがあります。 ここでは、この言葉にどのような意味があるのかを考えてみたいと思います。 む




↑このページのトップヘ