意外と知らないビジネス用語の正しい意味と使い方



 新着記事


「有名無実」の意味と使い方とは…実際には機能していないこと

ルールを作ったのはいいけれど…… 「スマートフォンの実質0円販売に対し、総務省はガイドラインを定め販売店に是正するよう求めたものの、販売店側も工夫を重ねているためガイドラインは『有名無実』化している」......。 このようにビジネス系の記事でもよく用いら


「スキル」の意味と使い方とは…”能力”や”技術”のこと!

ないよりあったほうがよい! 「営業『スキル』」「コミュニケーション『スキル』」「ビジネス『スキル』」......。 このようにビジネスシーンで頻繁に耳にする「スキル」というカタカナ語。ここでは、その意味を再確認したいと思います コミュニケーションスキル



「陳腐化」の意味と使い方とは…「計画的陳腐化」って何?

「陳」の字には”古い”の意味がある 「サービスの『陳腐化』」「情報の『陳腐化』」「計画的『陳腐化』」......。 このようにビジネスシーンでもよく用いられる「陳腐化」という言葉。 なんだか難しい言葉のようですが、いったいどのような意味や使い方があるので




「初動」の意味と使い方とは…「初動」はとっても大事!

”初めの動き”はとっても大事! 「初動捜査」「初動対応」「初動枚数」「初動売上」......。 このようにニュース記事でも見かけることが多い「初動」という言葉。 この言葉には、いったいどのような意味や使い方があるのでしょうか? だってほら初動が最悪じゃ



「有事」の意味と使い方とは…できれば起きてほしくない!

「『有事』の際には、この島にも数十万人の難民が押し寄せてくると予測されている」「防衛省が用いる『有事』の概念は、一般的に自衛隊が防衛出動する事態を指しているとされている」......。 このように、ニュース記事で見かけることが多い「有事」という言葉。 なん


↑このページのトップヘ